パナマ ハートマン フルウォッシュド 中煎り 200g

1,300円(内税)

在庫状況  残り4個です

豆の挽き方
購入数

パナマ独特の香りと、フルウォッシュド精製によるクリーンでさわやかな酸味が特徴です。

ハートマン農園は、ハートマン家が運営しているパナマの優良コーヒー農園です。初代ハートマンは1891年チェコで生まれ、第一次世界大戦後、パナマに移住。1940年に二代目ハートマンが今日のハートマン農園を創業しました。
原生林に覆われた農園は、観光者に向けたネイチャーツアーとして開放されていています。また、農園内にはスミソニアン博物館の研究員が住込んで野鳥の生態研究を行っています。
現在は三代目である5人の兄弟姉妹が農園とツーリズムを手分けして運営していますが、コーヒー農園は長男ラティボール・ハートマン・ジュニア氏が担当しています。
農園ではティピカ、ゲイシャ、パチェ、マラゴジーベ、カツーラの5品種を栽培。精製方法はウォッシュド、パルプドナチュラル、ナチュラルの3通りで精製しています。

生産国:パナマ
収穫エリア:チリキ県カンデラ地区サンタクララ
生産者:ハートマン農園
標高:1500m
品種:カツーラ
精製方法:フルウォッシュド
カッピングプロファイル:クリーン、ロングアフターテイスト

帷子珈琲 katabira coffee