コスタリカ ロサンゼルス・ビジャロボス 中煎り 200g

1,300円(内税)

在庫状況  残り4個です

豆の挽き方
購入数



中米コスタリカのドタ・タラス地域は、険しい山々が連なるタラス地域の更に南に位置します。これら地域ではコーヒーの木々が山の斜面に広がる風景が印象的です。一般的にタラスのコーヒーは酸味に特徴を有するものですが、ドタ・タラス地域のコーヒーはそれに加え、コクを有する傾向があります。

ロサンゼルス・マイクロミルはカルデロン一家によって始められました。20代の若手生産者カルデロン兄弟が情熱をこめてコーヒーを生産しています。

ビジャロボス ティピカ種は、ティピカ種のコスタリカにおける突然変異種といわれております。このビジャロボスはまるで高級白ワインのような滑らかな触感と上品さ、そして後味の甘味の余韻が素晴らしいコーヒーです。

品 種 :ビジャロボス ティピカ種
栽培地:コスタリカ ドタ・タラス地域 サンタマリア デ ドタ地区
標 高 :1,750m
生産者:カルデロン一家
収穫時期:1〜2月
生産処理:醗酵工程のない水洗処理の後、アフリカンベッド式で天日乾燥



帷子珈琲 katabira coffee